施設概要と利用方法
 メニュー

施設概要と利用方法

■施設概要

奥州市民活動支援センターは、市民活動を支援し、市民と行政、企業等との協働によるまちづくりを進めるための奥州市の施設です。

既に活動している方、これから活動を始める方へのサポートを行います。

施設の管理運営は、「特定非営利活動法人奥州・いわてNPOネット」に委託されています。

NPOネットは、市民センターの充実を図り、胆江地域やその周辺の振興に寄与するNPOとして、平成17年10月に活動を開始しました。この地域の皆さんとともに市民の活動力を高め、市民による「より良いまちづくり」を目指しています。

■利用対象

市民活動を行う団体および個人(非営利で、自発的に行う公益的な活動)

※非営利⇒目的が営利ではないことをいいます

■利用方法
施設利用については、登録が必要です。(登録は無料)
ご利用は、予約制となります。
■施設ご案内
  • ■作業コーナー
    資料作成等のためのワーキングスペース。
    裁断機等を設置し登録団体や個人が利用できます。
  • ■会議室 (2室)
    NPO・ボランティア団体等を対象に、会議や打合せ用に2室あります。
    (各室、30名程度、仕切りを外すと70名程でご利用できます)
  • ■共同事務室(ブース)
    事務所を持たないNPOやボランティア団体のために「事務所ブース」を期限付きで、ご利用いただけます。期限は毎年4月から3月までの一年間です。利用希望の団体はお問い合わせ下さい。
    (10~12名程の会議にも、ご利用できます)
  • ■相談コーナー
    市民活動に関しての相談に応じます。守秘義務遵守いたします。
    ・団体設立、会計アドバイス、助成金等
    ※事前にご予約いただきますと、お待たせせずに対応できます。
  • ■第3会議室
    個別相談会や講師控室にもご利用できます。
    (1~5名程で、ご利用可能)
  • ■交流サロン
    予約不要でいつでもご利用できます。スタッフにお申し込みください。
    ※サロン利用で活動する「水沢ブリッジクラブ」
  • ■情報コーナー
    公益活動についてのパンフレット、ポスター等の展示スペース。展示希望の団体はスタッフまでお申し出ください。
  • ■メールボックス
    郵便受け、会員同士の連絡にお使いください。1年間貸し出しいたします。
    (貴重品、生もの、受領印の必要なも等を除く)
  • ■パソコンコーナー(1台)
    情報検索、資料作成に利用できます。
    (印刷、USBなどの利用はできません)
  • ■ロッカー
    事務用品、資料等を保管できます。
    ※生もの、貴重品等は保管できません。
■アクセスマップ
施設開館時間

平日

9:00~21:00

土日

9:00~17:00

ページトップへ▲